30歳からのブログ。

30代の雑記ブログ

【ネタバレ】ハンターハンター感想「No.383◆脱出」

月曜が祝日だから本日土曜日に少年ジャンプが発売!

今週はハンターハンターの新巻も発売されたし、それに伴い関連記事も更新したのでハンターハンター漬けの一週間って感じでした。

 

今回も画像の追加は後日。(→追加しました!)

福岡では台風の影響で朝から風がビュンビュン吹いて怖いです…

 

 

前回の感想はこちら!

www.30life-tavi.com

 

 

※以下はネタバレありです。

演奏会

第一回晩餐会が開始されました!

カチョウ王子、フウゲツ王子とセンリツにとっては勝負の演奏会の日です。

 

演奏プログラムを見るとバショウやイズナビとかも参加しているけど、この演奏会ってカチョウ王子の思いつきで開かれた催しじゃないの??

 

第10王子(カチョウ)周辺の人間はともかく、他の参加者はいつ練習したんでしょうね?バショウはフリースタイルが元から得意そうではありますが。サレサレ王子も晩餐会の"ライヴ"で世界を変えようとしていたんですね。

 

演奏会ってあらかじめ決まっていたイベントだったの??

 

バショウ対リッジ(誰?)のフリースタイルのハンター協会員対決、どっちが勝ったのかが気になります。

 

f:id:giriholiday30:20181008185237j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

そしてキーニ!

おまえピアノ弾けるんかよ!

 

イズナビ

文句を言いながらもまんざらでもない顔のイズナビさん。

さすが、B'zのイナバさんがモデルと言われているだけあって衣装が似合ってます!

 

f:id:giriholiday30:20181008185316j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

f:id:giriholiday30:20181008185345j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

いつ練習したのかは知りませんが、「それにしてもこの男、ノリノリである」ってくらいに唄い上げていますね。"イズナビ"としてこのハンター世界に生を受けたのはまさにこの瞬間の為ってくらいです。密かに歌には自信あったのかな?

 

「あっち」とか「こっち」とか

f:id:giriholiday30:20181008185438j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

36巻で修正されたウェルゲーの髪の色がまた元に戻ってますね。

次の37巻でまた色が付くのかな?

 

関連記事

www.30life-tavi.com

 

で、そのウェルゲーやビスケ達の会話…

「あっち」とか「こっち」とかややこしいけど、「あっち」が本当の1013号室でビスケ達がいる「こっち」がマラヤーム王子の念獣が作り出した1013号室ってことですよね?

 

そして念空間の1013号室である「こっち」の方が安全だからマラヤーム王子は「ここ」に残し、ビスケも残ると。

 

ちょっとややこしかったです。

 

マラヤーム王子

第13王子のマラヤームって母親に甘やかされて、いつもハムスターを持っていて笑わないから、既に念を使えるような邪悪な子供なのかなー?なんて思っていたけど、今回はじめて子供らしい笑顔を見せてくれました。

 

ビスケに懐いてるんですね〜

 

f:id:giriholiday30:20181008185515j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

普通の子供って感じで安心しました。(裏切らないですね!)

 

 

…そーいえばビスケって子供いるのかな?

子育ての経験あるのか??

 

センリツの演奏

意外にも素晴らしいキーニのピアノ演奏のあとは、いよいよセンリツによるフルートの演奏です。カチョウフウゲツ王子はもちろん、キーニもおもむろにイヤホンを付けて備えます。

 

f:id:giriholiday30:20181008185726j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

演奏会は第1層の全フロアに流れています。なので、欠席している第1王子ベンジャミンや第2王子カミーラ達にも聴こえているはずです。(つーか第4王子ツェリードニヒはちゃんと晩餐会に参加してるんやね)

 

センリツの演奏を聴いたものは時が止まったように動きが止まるようです。

近くにいる者は気絶してしまうほど…?

 

f:id:giriholiday30:20181008185757j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

 

今回の演奏会の思惑は他のハンター協会員メンバーには伝わっているんですかね?

クラピカもこの演奏会を聴いて動きが止まっているのかな?

 

各王室で演奏会の放送を止めたりとかはできないのでしょうか?うるさいからイヤホンで音楽を聴いていたりとか…さすがにうまいこと全員の動きを止めることはできないと思うけど。。

 

キーニ!!!!!!(T_T)

f:id:giriholiday30:20181008185826j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

ハンター協会員のキーニに対して誤解していました…

僕は彼を何を考えているかわからない怪しいおっさんだと思っていました。

 

No.381◆捕食の感想でキーニはセンリツ達への協力を拒否したものだとばかり思っていました。「そんな命張れねーよ」と

 

 

それなのに、やたら協力的だな〜なんて思っていたら…

 

f:id:giriholiday30:20181008185908j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

 

 

最後に見せた笑顔、素敵でしたね。

センリツも認める誰よりも優しい男でした。まんまと冨樫先生に騙されました

 

 

f:id:giriholiday30:20181008185941j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

 

f:id:giriholiday30:20181008185959j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

 

誰これ??

そんな愛すべきキーニが自害した裏で…

 

f:id:giriholiday30:20181008190128j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

え?この電話してる人誰??

ベンジャミンの私設兵じゃないよね?

 

ダメだ〜全然思い出せん!!

 

 

まず、「ハンターの符丁」って何?

わかんないから"符丁"の意味を調べたよね…

 

ふ‐ちょう【符丁/符帳/符×牒】の意味

  1.  商品につける、値段や等級を示すしるし。

  1.  仲間うちだけに通用する言葉。隠語。合い言葉。「―で値を言う」

  1.  しるし。記号。符号。「頭文字で―をつける」

 (出典:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/193319/meaning/m0u/

 

なるほど、彼はハンター協会員ですね。

じゃあこの「13:44」にメッセージが隠されてるの?

 

いったい誰に電話をしているの?

つーかあなた誰よ!?

 

 

教えてエライ人!

 

継承戦の離脱は不可能!

キーニの命を賭した脱出劇でしたが、どんな力が働いているかはわからないけどブラックホエール号から脱出しようとするとおびただしくもおぞましい手が出現しそれを阻害しようとします。

 

f:id:giriholiday30:20181008190201j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

カチョウ王子もここで直感的に、船からの「脱出」は「死」であることを理解。

急いでフウゲツ王子を船に戻そうとしますが…

 

 

f:id:giriholiday30:20181008190252j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

 

 

あれ?この場面、どこかで見たことがあるような??

 

 

 

f:id:giriholiday30:20181006125142j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER1巻/冨樫義博)

 

 

ハンターハンター第1話の最初のページのやつやん!

 

 

確かにフウゲツ王子の可能性は"未知"

その力に魅せられて物語はこの瞬間からまさかの無限ループに…(って違うか〜w)

 

 

とにかく継承戦からの離脱は不可能。

ハルケンブルグ王子のように覚悟を決めないといけないようですね。

 

 

一生一緒にいてくれや

なんとかフウゲツ王子を扉の向こうに戻したあと、絶対に無事じゃないフラグをプンプンさせてカチョウ王子が「バン!!」と可愛らしく出現!

 

 

f:id:giriholiday30:20181008190541j:plain

 (引用:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ45号/冨樫義博)

 

そこからのカチョウフウゲツの守護霊獣の説明がまたややこしくてすぐには理解できなかったが…

 

とにかくどっちの守護霊獣もカチョウフウゲツの相互協力型!

 

 

で、カチョウ王子はフラグ通りに死んじゃったわけだけど、守護霊獣の能力「2人セゾン(キミガイナイ)」によってフウゲツ王子の元に現れました。

 

これって結局、フウゲツ王子が生きている限りフウゲツ王子から見たカチョウ王子は死んでいないってことですよね?死んでいるけど死んでいない、さよならだけどさよならじゃない、的な。

 

もしカチョウ王子ではなくフウゲツ王子が死んでいたなら、カチョウ王子の元にフウゲツ王子が出現していたんですよね?(ややこしい!)

 

 

今後、フウゲツ王子はカチョウ王子の死に気づくことはあるのか?他の人物は新しいカチョウ王子に気づくことができるのか?(というか見えるのか?)

 

いろいろ疑問がありますが、「死ぬまで側で護る」ってことだからもうこの二人は一生一緒にいると思います。

 

作者コメント

久しぶりに読み直した小説の

美しい文体に暫し放心状態

様々な親子を描いた短編

(引用:週刊少年ジャンプNo.45)

 

そーいえば冨樫先生の作品「レベルE」の登場人物の名前の元ネタは小説家だったりしますね。いったい誰の小説を読んで放心状態になったのか。

 

おわりに

優しい人間が二人も死んじゃって、悲しい回でしたね。(ちょっとカチョウ王子は特殊だけど)

 

サレサレ王子の「世界が変わる」とは何だったのか?

分かったのは継承戦からは逃れられないということだけですね。

 

 

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 36 (ジャンプコミックス)

  • 作者:冨樫 義博
  • 出版社:集英社
  • 発売日: 2018-10-04