30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。

脇目も振らずに没頭できる人が羨ましい!

f:id:giriholiday30:20180514195315j:plain

 

こんにちは。

あれやりたいこれやりたいと思うだけで何ひとつモノにできないKakeruです。

ブログもカテゴリーが定まらずに雑念ブログ書き、雑念ブロガーと名乗りはじめました…。

 

たまにめちゃくちゃ没頭しちゃう人っていませんか?凄まじい集中力というか、漫画を読んでいる時に呼びかけても反応しないような人…

 

あれ、めちゃくちゃ羨ましいんです。

その没頭力、集中力をオラに少しだけ分けてくれよ!って思います。

 

没頭しちゃう人

以前勤めていた職場の同期にKくんがいたんですが、彼は失礼ながら正直ちょっと変わっていました。根暗ではないけどあまりコミュニーケーション(や文章表現)はうまくないし、そこまで友達が多いタイプとも思いませんでした。

 

彼は休みの日はだいたいテニスをしているか、釣りをしていました。

 

で、ある年の冬。

僕とKくんともう一人の同期の三人でスノボーへ行くことになりました。

 

みんな初心者ですが、Kくんのみが全くの初心者でその日が初めてのスノボー体験でした。スノボーのウェアなんて持ってないので釣りをする時の格好で来たKくんは初めてのスノボーでこけまくって(スノボー用のウェアじゃないから)ずぶ濡れになってたことを思い出します。

 

しかしその日からスノボーにハマった彼は毎年冬になると週末は必ずスノボーへ出かけるようになります。ひどい時は週一で有給を取って日帰りスノボーを楽しんだり、短期休暇を取って北海道の雪山へ消えて行くほどのハマりようでした…

 

あれからもう6,7年経っていますが、未だに彼はスノボーにハマったままです。

僕はその日以来ボードに出かけていません…(おそらくもう一人の同期も)

 

コミュニケーションが苦手だと思えた彼は、スノボー仲間を求めてSNSで募集して初対面の人とスノボーを楽しんじゃう始末!そして彼の釣りの知識も半端ないです!

 

夏は釣具屋、冬はゲレンデで働いた方がいいんじゃないの?って思えるくらいです。

 

思えば彼は職場でも、作業指示を無視して気になった箇所のチェックに没頭しちゃったり、休憩時間にまで作業しちゃって逆に怒られたりしちゃうところも。

そして誰もが「もうええやろ?」ってところからひたすらチェック作業を継続してまさかの"発見"をしちゃう人なので一部で「天才」と言われていました…

 

この没頭できちゃう彼は凄まじい才能の持ち主だと思っています。

そう、この才能が欲しいんです!

 

雑念だらけの自分

一方自分は打って変わって、雑念だらけです。

興味があることはたくさんあっても、あれやこれやと意識が散漫して、ひとつの事に集中できません!

 

柄にもなくブレイクダンスに興味がありますが、続きません。

ブレイクダンス再開!ダンスレッスンへ行ってきたんですが… - 30歳からのブログ。

 

そんな中でリフティング(フリースタイルフットボール)をまた始めてしまいました…

【初心者】リフティング(フリースタイルフットボール)を再び始めました。 - 30歳からのブログ。

 

英語は未だに中学レベルを1日15分だけしています…。次はオンライン英会話に興味を持っています。

 

ゲーム実況に興味があり道具を買いましたが、音声の設定でつまずいて先に進めません…

 

そろそろ旅もしたいです!

台湾へ行きたいし、ベトナムとか行ってみたいしまたオーストラリアにも行きたい。夏は沖縄と北海道に行きたいしヒッチハイクも経験してみたい!日本一周や世界一周も興味があるしとにかくいろんなところへ行きたい!…けどお金が!とかいろいろ理由をつけて実現しないです。

軍艦島と横浜への家族旅行だけはなんとか実現したいって感じです。

 

あとはダイビング、一人キャンプ、公募、仮想通貨や投資、絵の練習…。

 

ブログも重い腰を上げないと更新できないですね。

息を吸うようにブログを書いちゃう人だけがブログで生活できるんだろうなーって思います。

 

何度も言いますが、ひとつの事に没頭しちゃう人が羨ましいです。

 

とにかく何かを始めてみるしかない!

とにかく没頭できる何かが見つかるまで、あるいは没頭できるまでやってみるしかないですね。

 

お笑いコンビありがとうの細野って言う人がいるんですが、彼は芸歴十年目の頃に「今年から何か新しい事を始めよう」と毎月新しい事を始めた結果、4月で催眠術に出会い催眠術芸人としても活躍しています。

 


にけつッ!!2018年4月17日

 

↑ありがとう細野さんがゲストのやつ!

 

これですね、理想は。

僕には同期のKくんのような没頭力はないけれど、とにかく下手でも何か自分にとってハマるものが見つかるまで、やり続けようと思います。