30歳からのブログ。

30代の雑記ブログ

【ギリホリするか迷っている方へ】30歳を過ぎてから退職してワーホリした人の末路…

f:id:giriholiday30:20180508194208j:plain

 

ワーホリするか迷っている方、特に年齢制限が間近に迫った20代後半のギリホリで迷っている方、聞いて下さい。

 

僕はずっと海外に憧れていてワーホリの年齢制限である30歳になった時に、思い切って退職してオーストラリアへワーキングホリデーに行きました。(オーストラリアの現在の年齢制限は35歳です)

「英語を話せるようになりたい!」「海外でスキルを伸ばしたい!」というような立派な目標はありませんでした。「海外で生活してみたい」という思いだけです

 

そして帰国後、英語なんて全く話せず、次の目標も見つからないまま無気力になって半年ほどニート生活をして、今ようやくアルバイトで生計を立てている状態です。

若いうちはともかく、ギリホリは今の生活を捨てることになります。「海外では絶対にこれをする!」と帰国後でも次に繋がるような確固とした目標が無い限り、憧れだけでワーホリへ行くのはオススメしません。後悔するだけです…

 

 

 

 

 

なんて言うわけねーだろこのスットコドッコイ!!m9(^Д^)

 

 

後悔なんてしてねーよバーカ!

 

「海外で生活したい」っていう海外欲が満たされただけで満足だっつーの!

むしろそれ以外に理由なんているか?

 

あなたも迷ってるならワーホリしちゃいなよ?

背中を押して欲しいんだろ?

 

確かに大きな目標もなく、英語も全く上達はしなかったけど、

自分以外全員50オーバーのオーストラリア人に囲まれた大人のクリスマスホームパーティに参加したり

【South Coast】WWOOF24日目。クリスマスイブ! - 30歳からのブログ。

 

自分以外全員韓国人の5人に囲まれたシェアハウス生活を体験したのはきっと俺だけかと思います。

ありがとう!韓国人に囲まれたシェアハウス生活が終わりました。 - 30歳からのブログ。

 

しかも英語が話せないのにだぜ?

 

 

f:id:giriholiday30:20180508202909j:plain

↑こんな景色だって見に行けるかも知れない!

 

辛いことはもちろんあるけど、きっと自分にとって大事な経験になるかと思います。

 

行かないと必ず後悔します!

 

 

行きたいと思っている早いうちに行きましょう!!

 

 

◆◆◆

 

しかしねぇ、これはワーホリに限ったことじゃないけど…

 

例えばこの記事を見てあなたがワーホリへ行き、帰国後に再就職先がなくて後悔したとしても僕は知りません。

 

「あの時お前が行けって言ったからだ!」とか言われても、知りません。

僕はそこまで責任なんて持てません。この記事を読んで"ワーホリする"という選択をしたのはあなたです。

 

ほぼ日の就活論。の第7回矢沢の就職論。にて矢沢永吉さんの以下のコメントを読んでみて下さい。

 

「それを絶対あとで、人のせいにしちゃダメだよ」
というのは、言っておきたい。
あとで、国のせいにしたり、周りのせいにしたり。
わかる? これはダメだよって。
これは約束違反だからねって。
それは、彼らにだけ言ってるわけじゃなくて
俺、自分にも言ってるの。
後で自分の生き方に対して
後悔しちゃダメだよ、と思ってる。

引用元:ほぼ日刊イトイ新聞 - 上がりたかったんだ。E.YAZAWAの就職論

 

いや〜さすが!カッコイイね〜永ちゃん!!

 

僕は「あの時もっとこうしとけば良かった〜」なんてウダウダ言うタイプですが、自分が選択したことに対しては何も言わないってこれを読んだ日から決めています。(言ってないよな?言ってたらゴメン!)

 

なので退職してワーホリへ行ったことを後悔なんてしてないし、ニートしてたのも働きたくなかったからむしろ自分が望んでしていました。その変わり遊びに行くお金は自分の貯金から出していたよ?あ、でもろくに生活費も入れず親に食べさせてもらってたな(かーちゃんゴメン!!)

 

今の福岡でのフリーター生活も楽しいです。

でもこの先怖いからブログ頑張ります…

 

自分が選択した事に対しては自分で責任を負う

 

そうすれば後悔は少なくなると思います。

 

 

最後に自分の人生にもっとも影響を与えた人の名言を紹介します。

 

 

 

人生に無駄なし! by宮本 茂

 

以上!

 

↑ワーホリ前にブログを読んでたブロガーの前原さんにもお会いしましたよ!

まあガチガチに緊張してほとんど喋らんかったけどな!オーストラリアを検討している方は是非!