30歳からのブログ。

30代の雑記ブログ

ハンターハンター感想「No.375◆説得」

引っ越しに伴いハンター全巻を持って行きたかったのですが、荷物になるので暗黒大陸編だけを持っていくことにしました。(荷物に詰めて送ってしまったので手元にありません)

そして日曜日に遠出した際に寄ったサービスエリアで少年ジャンプが早めに発売されていたのでフライングゲットしました。

 

※以下はネタバレが含まれています。

 

 

 

 

1006室(タイソン王子)

まずはタイソン王子がいる1006室の様子。

タイソン王子の私設兵は爽やかイケメンや誠実そうな人が多いですが、1人だけえらい濃い顔の人とペイント?されたちょっと違和感がある人もいるんですね。

 

で、タイソン王子の守護霊獣の説明が入りますがその前のニシナカーナ。

「会いたくてふるえる」でお馴染みの元ネタとなる女性歌手がいますよね。名前は確か、西野かな?(←ナイツのネタです)

その後のイズナビ達のやり取り面白いです。DB(ラゴンボ)って。

ハンターハンターってケータイやスマホも出てくるし、作品の世界観を壊しかねない現実とリンクしたワードや固有名詞が急に出てくることがあるので還って面白いですよね。

 

タイソン王子の霊獣に関して「元気玉的な能力」と推測してるということはオーラを吸われている実感があるんですかね。そしてタイソン教典の熟読度によって幸福が与えられるって、どんな幸福なんでしょうかね?ちょっと暗黒大陸の厄災、「ガス生命体アイ」を思い出しました。

教典唯一の禁忌を破ると…どうなるのでしょうか?禁忌は「タイソンの容姿を侮辱する」とか「愛を否定する」とかそんなところでしょうか?そしてそれを破ると、目玉ジャクシが忌々しいカエルに変身して対象者を強制"絶"状態にして地獄の苦痛でも与えられるのでしょうか?

 

タイソンの雰囲気にいまいち馴染めず教典も読んでいないイズナビはピンチですね。つーか一緒にいる奴(名前出てたっけ?)は読んだふりで調子を合わせているのでいつか大きなしっぺ返しが来そうですね。肩にいる目玉ジャクシが手を叩いていて可愛いです。

 

f:id:giriholiday30:20180226173732j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ13号/冨樫義博)

 

次のページではカミーラとツペッパ、ルズールスの守護霊獣の説明が。

徐々に各王子の霊獣の能力が明らかになってきました!

現在第1王子ベンジャミン側に拘束されているカミーラは霊獣の能力によってどんでん返しあるかな?ツペッパの霊獣は発動条件に"共同研究者"がいるってことですが、そーいえばこの人科学者のように薬を調合しているようなコマありましたよね。

ルズールスはハニートラップのような能力。ちょっと違うけどこれは厄災の「人飼いの獣パプ」を思い出しました。

 

1009号室(ハルケンブルグ王子)

次は1009号室の様子。

もう強制型とか相互協力型とか、わかりません。"念"能力の設定がどんどん掘り下げられてます。本当に念は奥が深いですね!

そしてハルケンブルグ王子の守護霊獣によって忠誠心が強い兵隊が集まり意志を統一さえすれば凄まじいパワーになるという…。「あらゆる念能力の中でも最大級」とありますがどこまでの範囲を言っているのだろうか?少なくとも条件が揃えば全王子の中でもトップのパワーですよね!立場が弱いはずの下位王子でも上位王子に逆転できそうな気がしてきました。

これほど凄まじいオーラでも私設兵達は念が使えないみたいだから無自覚で「気分が高揚している」くらいに感じてるだけなのでしょうか?

 

そんな継承戦の勝敗を左右する霊獣は各王子には視えず無自覚に能力が発動するようなので、一刻も早く霊獣の特性を把握しない継承戦に負けてしまいますよね…。もうね、話しがややこしすぎです。冨樫先生は凄いものを描いてますね。。

 

1009号室にいる顔が四角いちゃんとしてそうなベンジャミンの私設兵、「自分の記憶をも信用できない」ってめちゃくちゃ怖い状況ですね。

 

ベンジャミンの「目移りするな?」の意味は「どの王室から解決するか?」「誰から殺すか?」ってことでしょうか。「見(けん)か…」はただ我慢して観察するってことですよね?新しい念の技じゃないですよね…

 

ハルケンブルグ王子

兄妹の為に泣けるんだね?「自分にも他人にも厳しい」ということですがめちゃくちゃ人格者っぽいですね。もうこの人が王子でええやん!

なんでこんな人がツェリード王子だけ認めてるの?まさかツェリードのゲスさってほとんどの人にはバレてないの?

 

フウゲツ王子

普通な女の子なフウゲツ王子。

たぶんフウゲツ王子の霊獣の能力はカチョウ王子と相互協力型で二人が同じ思いを念じないと発動しないとかかな?と思います。

前回、カチョウ王子に促されて隠れただけかと思ったら自室まで戻ってたんですね。

 

f:id:giriholiday30:20180226191046j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ13号/冨樫義博)

 

ウェルゲー兵隊長

謎に包まれた1013室。特に変わった様子はなくビスケも通常通りです。

 

で、前回の感想でウェルゲーが厳格で怖いみたいなことを書きましたが撤回。こいつただのややこしい奴や!そんな奴には百聞は一見にしかずでビスケが本当の姿に…

そしたらコイツ、ビスケがガチタイプのドM男でした。ここまで来たらもう手玉だね。ビスケもそーいうタイプにはモテて来たのか余裕の表情でした。

 

f:id:giriholiday30:20180226194400j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ12号/冨樫義博)

 

それにしてもハンゾーの為に完徹したあげく、切り札(本当の姿)まで見せて大変ですね。まあ本当の姿はバレてもあまり影響しなさそうだし、ただ気に入らないだけかも知れませんが。完徹して疲れた体はマジカルエステで回復するのかな?

 

念空間

念による空間に閉じ込められた場合3つに大別できるようです。

 

1、出入り不可能

2、出入り可能

3、一方通行

 

今までに出てきた空間を生み出す念能力はヂートゥの草原の中に閉じ込めて鬼ごっこをするやつで出入り不可能、ノブの"4次元マンション"(ハイドアンドシーク)で2の出入り可能にあたる能力がありました。どちらも見た目に変化があります。

そしてクラピカの念講習受講中のベレレインテが扉の外を確認。罠かも知れないのに平気で扉から出ます。そしてこのシーン…

 

f:id:giriholiday30:20180226200715j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ12号/冨樫義博)

 

僕はこのシーンを思い出しました。

 

f:id:giriholiday30:20180226200903j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 1巻 120頁/冨樫義博)

 

ほれ見たことか!罠にかかって腕無くなってますやん!

と思いきや腕の先が(ビスケ側から見て)別の空間にあるだけでしたね。

 

ベレレインテは冷静に、誰もいないとこで異空間の先にいるビスケ達に話しかけながら行ってしまいました。

ベレレインテは確かパリストンと共に暗黒大陸を目指す協専のハンターですよね?(違う?)

念を熟知して臆せず念空間から突破するなんて、さすがハンターですね。ビスケも冷静だし…。しかしこれが霊獣の能力だとすると安心できないと思いますがどうなんでしょうか?

 

このあと閉ざされた1013号室でも念講習が始まるようです。

 

おわりに

念能力ってどんなに修行を積んでも才能が無ければ一生習得できないモノだと思っていたけど、正しく修行をすれば誰でも習得できるような感じですね。

アモリ3兄弟はいったいどんな修行をしたんだろうか…