30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。

関西から福岡へ部屋探しの旅をしてきました。

f:id:giriholiday30:20180213180025j:plain

 

先日、関西方面から福岡へ部屋探しの旅に出掛けました。

夜行バスで行って部屋を探して、その日の夜に夜行バスで帰るっていう強行スケジュールでした。せっかくなのでその時の様子をブログに書き残しておきます。ただの日記です。福岡で部屋探しの予定がある人は参考にしてみて下さい!(学生、単身向け)

 

福岡で部屋探しをすることになった経緯

福岡への移住は前から興味がありました。

「何でまた福岡なの?」っていろんな方から言われましたが、環境を変えたい。実家から出たい。福岡は飯がうまい!っていうふざけた理由です。

 

www.30life-tavi.com

 

短期間のつもりなのでゲストハウス巡りとかでも良かったんですが、内気で小心者の自分には少しハードルが高い…。それに自分だけの空間も欲しいし、一応仕事もしたい。そうなってくると福岡の住所も必要なので不動産屋さんに問い合わせることにしました。

 

「審査がありますので、その日に契約してその日に住むってことは出来ないです」

 

「今は繁忙期なのでこの三連休でだいたい埋まってしまいますよ」

 

そう、今(2〜3月)は入れ替わりが激しい繁忙期。ゆっくり部屋探しできる時期ではありません。う〜んこの時点で心が折れそうでしたが、今動き出さないと何も変わらないし、連休明けに部屋が埋まってしまって後悔するのも嫌なのでお金がもったいない気もしましたが思い切って部屋探しへ行くことにしました。

 

しかも連休中だと夜行バスの値段も跳ね上がるので連休前の平日のうちに決行することにしました!

 

出発

初日は大阪の梅田から22時40分発の夜行バスです。

値段は4,900円でした。(乗車時間は9時間40分)

 

座席は窓側。まず席についた時点でトイレ休憩へ行っているであろう隣の人のジャケットが自分の席に置かれていたのでイラッ!迷わずどかせて着席。戻ってきた隣の人はリクライニングを平気で倒すし、注意事項は聞かないしなんやねん!って思いましたがアジア系の外国の方でした(日本語わからんのね…)

 

窓際なのでトイレへ行く時にスムーズに行けるのかドキドキしつつ(なんとかスムーズに行けた)、深く眠れず首を痛めながら8時20分に福岡へ到着しました。

 

福岡へ着いて博多駅近くのモスで朝食を食べました。

 

部屋探し開始

不動産屋さんに電話し、博多駅まで迎えに来てもらいいよいよ部屋探しです!

迎えに来ていただいた方は同世代のイケメンでした。まずは事務所で物件の候補を決めていきます。

 

今回は家賃を共益費等含めて3万円に設定。なのでユニットバスである程度狭くても我慢することにします。あとマンション内にランドリーがあるところに拘りました。

土地勘がないので薬院駅付近で良さげな物件をピックアップして担当者さんにお伝えしましたが、「そこは立地もいいし家賃も安いけど、部屋ごとに管理者が違うし退去時に違約金等ガッツリ取られる可能性がある」ということなので却下。

 

「家賃が安くてアクセスが良い場所はないか?」と質問したところ、先ず福岡の中心は博多駅ではなく天神駅。もちろん博多駅も栄えてるけど中心地の天神に近くて福岡空港にも電車1本で行ける地下鉄空港線。天神まで電車で約15〜20分の唐人町駅、西新駅、藤崎駅はどうか?とオススメされました。

この辺りはファミリーも多く、特に西新駅は商店街もあって強くオススメされました。「空港線沿線に住んでるって言うと鼻高ですよ!」との事です。やっぱり現地に行って話を聞かないとわからんもんですね。

 

その後、候補の物件を3つまで絞って次は内見です!

 

内見

1件目(共益費等込み3万弱)

先ずは最寄駅から遠い方(徒歩10分くらい)の物件へ。

マンション内のランドリーをチェック。これがあると洗濯機を買わなくて済むのでありがたい。そして4階にある空き部屋へ、エレベータで向かいました。

 

この部屋は6畳のワンルーム。もちろんユニットバスでキッチンが凄い狭いです。以前一人暮らししていた部屋のキッチンもだいぶ狭くて難儀しましたがそれよりもさらに狭い…ここが一番気になります。

そしてエアコンだけ何故か最新式!あとは道路沿いだから騒音がちょっと気になるくらいでした。

 

2件目(共益費等込み3万)

次は1件目と同じような広さでマンション内ランドリー付きの物件。

駅から近く、キッチンも1件目と比べると大きくて、冷蔵庫が置けるスペースもありました。

 

ネックは1件目より少し汚いと感じるところ(1件目もバスルームは汚かった)、2階の部屋なのであまり開放感がないところ。そして退去時のクリーニング代が1件目は2万円だったのに対してこっちは5万円もするところ。早々に退去する可能性もあるのにこれは痛い…

 

う〜んしかし駅近、キッチンが広い部分は魅力的でした。

 

最終的に

3件目の候補のお部屋がありましたが、ここは3つのうち一番綺麗なお部屋です。

「1,2件見て決め手がなかったら見にいきましょう。1,2件のどちらかを気に入ればこっちを見に行くのはやめましょう。」と言われていた物件です。

「あまり沢山見ると迷ってしまうから」という理由で3件目を見るのはやめておきました。物件担当者さんに親身になって対応してもらえて助かりました。やっぱ綺麗な物件を見ちゃうとそっちに目移りしちゃいますからね…

 

というわけで、自分の最初の感覚を信じて1件目のお部屋を申し込みました!

 

無職でも部屋を借りられるか?

恥ずかしながら現在無職です。

初期費用を払うだけの貯金はありますが無収入でも部屋を借りられるのか?

 

これについては収入がある保証人を立てることが出来れば借りることが出来ます。しかし保証人に対しての本人確認の電話や、保証人の印鑑登録証明書が必要だったり書類を記入してもらったりと迷惑をかけてしまいます。

確かに家賃を延滞されたらオーナーさんは困りますが、保証人がいないと部屋を借りられないなんて難儀ですね、この国は。

 

観光

移動中の車内で地域情報などをいろいろ教えてもらいました。

地元の方でも豚骨ラーメンは食べるし、もつ鍋も食べに行くし、屋台もたま〜に行くそうですが、明太子はそんなに食べないらしいです。

 

で、物件を申し込んだあと、「スーパー銭湯はありますか?」と聞くと天然温泉天神ゆの華という銭湯まで送っていただきました!これには感謝です!が、まさかの臨時休業でした…

いろいろ調べた結果、博多にある八百治博多ホテルの博多天然温泉八百治の湯へ行ってきました。夜行バスに揺られてお風呂に入っていなかったので気持ちよかった…

 

www.yaoji.co.jp

 

そして福岡と言えば博多ラーメン!

ということで、不動産屋さんに教えてもらった博多一双というラーメン屋に行ってきました!

 

f:id:giriholiday30:20180213205041j:plain

 

f:id:giriholiday30:20180213205106j:plain

 

まろやかでとてもうまかったです!替え玉も頼んでしまいました…

テーブルにある激辛高菜は赤くて辛い部分が多すぎじゃない?と思いましたが、これがスープに溶けてさらに美味しくなりました。

 

ちなみに初めて福岡へ行ったときに食べた一蘭は今では全国区、2回目に行った時に食べた博多一幸舎もやがて京都に出店。(さらに東京で食べたつけ麺発祥店「大勝軒」も京都に出店)

なので、一双もそのうち関西へ進出するかも知れません!

 

www.hakata-issou.com

 

そのあとはお土産を買いにいきました。

 

関西へ帰る

なんとか部屋も決めて、束の間の観光を楽しんでこの日の夜行バスで帰ります。

値段は少し上がって6,700円でした。(京都まで。乗車時間10時間20分)

 

帰りのバスも窓側。行きのバスは年配の方や外国人もいましたが、帰りは日本の若者が多い印象でした。

行きよりも疲れていたので沢山寝れましたが、それでも熟睡はできませんでした。

 

京都の八条口に朝の7時半頃に到着し、コンビニで少年ジャンプを買ってハンターハンターを読みながら電車に乗って家に帰りました。

 

www.30life-tavi.com

 

終わりに

見切り発車的に福岡まで部屋探ししに行ったので「本当にここまでして福岡へ行く必要があるのか?」と何度も思いました。

そして入居から一年未満の退去は違約金に家賃×2ヶ月、二年未満は家賃×1ヶ月が必要だということも知らされて躊躇してしまいましたが、「もう後戻りは出来ない」ということで申し込んできてしまいました。

 

短期移住のつもりでいますが、理想はいくつかの拠点を作ることなので、福岡と関西、さらに別の地域や海外に拠点を作れたらな〜と夢みています。

 

また、今回は下記サイトから物件を探しました。

https://www.homes.co.jp/

 

ちょうどキャッシュバックキャンペーンをやっていた時期だったので、家賃1ヶ月分が戻ってくるかもしれません。(2018.2.13 現在はキャンペーン終了しています。)

これから部屋探しをする方はキャッシュバックキャンペーンがあるサイトから物件を探してみてみることをオススメします!

 

福岡はかなり住みやすそうなので今からわくわくです。