30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

障害者なのに羨ましい!にしくん

そんなの全然、いやほんと、全く見るつもりはなかったのだけれども!

たまたま偶然、とある大人の動画を見たときに目を疑いました。

だってそこには、本当に子供の姿をした小さい男の子が映ってたんだから(別にショタ系が好きなわけではない)

 

「え?これは…大人、だよな?」

「え…?障害…?」

 

調べてみると、その人はにしくんというアダルト業界で監督をしている方でした。93年生まれの立派な成人男性でした。

にしくんは3歳で小児がんを患い、6歳でムコ多糖症モルキオ病という病気が見つかり、無事に完治はしたけれど身長は止まってしまいました。

その後、父の教えで勉強に励み中学生で東大行きを決意。その頃に参加した高校生のイベントで「かわいい!」と女の子に抱きつかれ…自分の姿を肯定されたにしくんは大爆発!ギャルと遊び、経営者と話し、とにかく人に会いに…ってその辺はご本人のブログに詳しく書いてあります。

 

www.nishikun.net

 

で、なんやかんやでアダルト業界に進出したにしくん。

障害者と性というタブーをぶち破り、見事に小さい身体を武器に変えました。

 

「障害者なのに羨ましい」なんて批判が来そうなタイトルですが、にしくんの思惑通りにそう感じてしまったのだから仕方がない

 

www.nishikun.net

 

そしてにしくんはアダルト業界で成功することが最終目標ではありません。

彼は"偉人"になりたいみたいです。もうスケールが違いますね!

 

www.nishikun.net

 

最近はオンラインサロンを始めたいようです。

その行動力、自分の売り出し方…尊敬せずにはいられない。なんせ東大を目指していたくらいだから賢い!

 

そんな"小さな巨人"里中智もびっくりなにしくん、いやにしくんさんの今後に目が離せません。