30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

オーストラリアでご飯を食べよう!超簡単なお米の炊き方

f:id:giriholiday30:20170430103935j:plain

オーストラリアで炊きたてのご飯を食べるにはどうすればいいのだろう?

留学前の方は特に気になるのではないでしょうか?

 

シェアハウスに炊飯器があればいいのですが、無い場合はやっぱり鍋で炊くしかないのかな?

でも失敗したら…

 

実は炊飯器や鍋を使わなくても簡単にお米を炊く方法があるんです!

 

用意するモノ

簡単にお米を炊くことが出来る魔法の道具、それがこちら!

 

f:id:giriholiday30:20170430104846j:plain

この赤いタッパーです!

 

このタッパーはオーストラリアの大手スーパー、Woolworths(ウールワース)で売っています。おそらく他のスーパーでも売っていると思います。(白いやつを見たことがあるので…)

 

ちなみにこれが半額で売られていることもあります。安い時に買いましょう!

 

お米の炊き方

では、このタッパーを使用してお米を炊きたいと思いますが

その前にお米の用意!

 

f:id:giriholiday30:20170430105752j:plain

ミディアムグラインという種類のこちらお米を手に入れましょう。

どこのスーパーでも売っています。特にこだわりが無ければこれで十分かと思います。

 

僕はこれを10キロ15ドルで買ったと思います。

こちらも安い時に買いましょう!

 

ちなみにコシヒカリや日本米の事を、こちらではSUSHI RICEと言うらしいです。

「寿司ライス」と言われたら酢飯の事ではなく、日本米をイメージすればいいと思います。

 

で、お米の炊き方ですが

残念ながら電子レンジが必要です!

 

1,お米をタッパーに入れて研いで

2,お水を人差し指の第一関節くらいまで入れ

3,電子レンジで22分22秒にセットしてスイッチON!

 

って感じです。

電子レンジに入れる時間は知人から聞いた時間なので正確な時間はわかりません。

オージーのマザーには19分って言われたし、僕の場合は中途半端な21分にしています。

 

f:id:giriholiday30:20170430111251j:plain

こんな感じで炊き上がります。

意外に柔らかく炊くことが出来ます。

 

ちなみに蓋をすると水分が吹き出て電子レンジが汚れてしまうことがあったので、僕はいつも蓋をしません。

 

そのためもあるのかふっくらと炊き上がらないと思いますが、所詮タッパーはタッパー。

炊飯器には敵いません…

 

その他のデメリットは長時間電子レンジを使うので、その間他のシェアメイトが電子レンジを使用できず気まずいということくらいでしょうか…

 

f:id:giriholiday30:20170430111511j:plain

僕はいつもスーパーで買った生ソーセージを炒め、さらに目玉焼きも追加して食べます。オーストラリアのソーセージはうまいです!

 

f:id:giriholiday30:20170430111746j:plain

ズッキーニもオススメですね!

ズッキーニとベーコンの組み合わせは最強!ご飯が進みます♪

 

 

というわけで、タッパーを使ったご飯の炊き方でした。

ご飯に対して強いこだわりが無ければこれで十分かと思います。

日本人なら海外でもご飯を食べましょう!

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ