読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。夢は世界一周、現在オーストラリアにワーホリ(ギリホリ)中です!

作業に付いていけない…

ワーキングホリデー ミートファクトリー

なんとか今週も乗り切りました…。

そして昨日はシェアメイト達とビールを飲んで酔っ払ってしまい、ブログの更新ができませんでした。

 

肉切りおばさん

今日も3つのレールに吊るされた豚(内臓は抜かれています)を振り分けるポジションで作業をしていました。このポジションに慣れたので精神的には楽です。ここで振り分ける豚は三種類ではなく、一番良く流れてくるラベルの豚は真ん中、二番目に流れてくるラベルの豚は右端、それ以外は左端って感じです。左端のレールにラベルがバラバラの豚が溜まってくると、それを持ち上げて真ん中のレールに移動させ、運んでもらうという流れになります。ほっとくと左端に豚が溜まっていってしまうので、隙を見てその作業もしないといけません。そしてある程度溜まった豚達を運びたいのですが、たまに横からオバサンが現れて、肉の品質をチェックするのか、豚の様子を見て肉の一部を切っています。僕はこの人のことを肉切りおばさんと勝手に言っています。(ステラおばさん的な)

この肉を切る作業、全ての豚でやっているかと言うとそうではなく、たまに現れて一部の豚の肉を切り出します。このおばさんが現れると作業が滞ります。品質のチェックをするのは大事なことかも知れませんが、すっげー邪魔!

こっちの気も知らないでマイペースにやってるからイライラしてしまいます。また、豚を振り分けている作業場所をたまに工場長や偉そうな方が通ることがありますが、彼らは当然走り回ったり慌てることはなく、堂々とゆっくり通るのでそれも少しイライラしています…。

 

作業に付いていけない

自分が担当した豚を振り分ける作業の前に、流れて来る豚にハンコを押し、豚の足(下方)に輪ゴムを止め(ラベルによっては止めない)、豚の片足(上方)をフックから外す、紐が無いやつには紐を結ぶ、というような作業があります。これは中国人っぽい女性が担当しているのですが、この作業を覚えてもらいたい為か少しだけ僕が担当することになりました。この作業、もうすっごく下手くそです。前にも少し手伝いましたが、今回も全くダメ。先ず、ハンコが綺麗に押せない。でも豚はどんどん流れて来るので丁寧にやってる時間なんてありません。そしてその後、輪ゴムで止める豚なのか止めない豚なのかチェックをし(だいたい止める豚です)、すぐ輪ゴムを止めます。で、片足をフックから外す(これも外さない豚があります)。紐が付いて無い場合は最悪です。紐を付ける作業もまだ慣れていないから時間がかかります。そうしている間にどんどん豚は溜まっていく…。おまけに手に沢山付けているゴムが無くなると補充するのですがこれにも時間がかかる、さらに!ゴム手袋を付けているのですが、下手くそな自分がこの作業をしているとすぐにゴム手袋が破れてくる始末…。ゴム手袋の変えがどこにあるのかもわかりません。毎朝ゴム手袋が置いてある箇所にいつも気づけば無くなっているっていう…。その中国人やチーフに聞いても、うまく伝わってないのか自分のストックしているゴム手袋を渡されるっていう…。

この作業、もうやりたくありません。余裕もなく必死です。この中国人女性はこれをやりながら、僕の振り分けの作業にも気を配っておりもう凄いとしか言いようがありません。この女性がいない時、自分もこれを一人でやらないとダメなのかと考えてしまうと、気分が落ちます。

 

年齢を言うのが恥ずかしい

またまた、もう何度も言うから自慢みたいになってるけど、実年齢を言うとだいたいみんなに驚かれるので恥ずかしいです。この日の仕事終わりにチーフから年齢を聞かれました。嘘つく必要もないし「32歳」と答えると案の定驚かれてしまいました…。そしてチーフは「24歳」でした。わ、若い!こんなに若い人がまとめ役みたいな事をこなしていたのか!そして24歳に指示される32歳…ギリホリはいろいろ辛いです。

 

というわけで一週間終了!今週は早く感じました。

昨夜は別のシェアハウスから韓国人が遊びにきて、みんなでチゲを食べながらビール。ご飯を食べさせてくれるのは凄くありがたいけど、韓国語はもちろん英語も苦手な自分は会話が理解出来ません。英語で丁寧に説明してくれるけど、すぐ理解できないので申し訳ない…。そして疲れた身体にビールを流し込んだからか、途中でしんどくなり部屋に戻って寝てしまいました。今日はスポーツをするらしく参加する流れになってしまいました。見にくるだけでもいいと言われていますが、正直オフの日は一人でゆっくりしていたいです。。

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ