30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。夢は世界一周、現在オーストラリアにワーホリ(ギリホリ)中です!

タグチさんとゴールドコースト観光!マリンスポーツ編

少し間が空いてしまいましたが、「ワーホリするぜブログ」のタグチさんとのゴールドコースト観光、2日目はスキューバーダイビングとサーフィンを体験してきました!

 

f:id:giriholiday30:20170131115607j:plain

 

まさかのバッパー裏

僕が泊まっているバッパーはサーファーズパラダイスから離れているので、集合場所に遅れないように早起きして出かけました。余裕こいてハングリージャックスでチーズトーストを食べてから送迎バスが来る場所へ向かったら僕が最後の到着でした。

で、送迎バスに乗り込んで向かった先はまさかの自分が泊まっているバッパーの裏でした…。「早起きした意味ね〜」って感じです。そんなこんなで、まずは体験スキューバーダイビングです!

 

体験スキューバーダイビング!

到着後、健康状態の確認や同意書への記入などを行います。「怪我したり死んでも知らんけどいいよね?」的なやつにサインするやつです。そして貴重品を預かってもらい、荷物を置き、ウェットスーツやブーツを履いて出発です!

残念ながらスマホは置いて来たので今回は写真が少なめです。出来るだけ文章で雰囲気を伝えて行きます…(サーフィン体験も同様です)

 

実は今回は人生二回目の体験ダイビングでした!5年ほど前に沖縄の離島でダイビング経験があります。ゴールドコーストの海は、沖縄の海と同じくらい青く透き通っていました。お店の人が「今日は暑い」「今日は海が凄く綺麗」と言っていたので、いつも以上に暑くて綺麗な海だったようです。海には同じようなダイビング目的のボート、クルーザー、ジェットスキーが多かったです。

ボートの上で簡単に説明があります。サインの意味や耳抜きの方法など。今回は体験ということで水深5mまでしか潜りません。そしてシュノーケリングと魚の餌付けが含まれています。

 

酸素ボンベを付けていよいよダイビング開始です!とその前に、浅瀬で簡単なレッスンが始まります。呼吸のやり方、ゴーグル内の水抜きなどを教わって、徐々に潜って進んでいきます。水中にはすぐ魚が泳いでいます。数種類の魚しかいませんが、ダイヤモンドフィッシュという魚が印象的でした。進んで行くと、熱帯魚みたいな魚も出現します。ある程度深く(といっても5m)まで行くと、インストラクターの方からパンを手渡しされるので魚の餌付けが始まります。もう魚も分かっているのか、めっちゃ集まってきます。そして想像以上に指を突かれるので結構怖いです。むしろ指ごと噛んで来る魚もいました。

時間にして30分くらい?ダイビングを楽しむと終了です。しかしまだ時間が合ったようなので浅瀬でシュノーケリングをしたり泳いだりと自由時間が与えられました。また、余った餌付け用のパンを貰いましたが、めっちゃ余ってましたw

それならもっと水中で餌付けしといたら良かったと思いました。ただ、パンを投げて水の上から魚が食いにくる様子を見るのも結構面白かったです。

15分ほど自由時間を楽しんで体験ダイビングが終了!また15分かけて戻るのですが、ボートの上でトイレに行きた過ぎてかなりやばかったです。「このまましちゃおうか?」と何度も頭を過ぎりました。膀胱が爆発しそうになりながらボートの上で過ごし、到着後に急いでトイレへ。そのあとは着替えて、サービスのコーヒーを貰い体験ダイビングが終了しました。インストラクターは同じワーホリの方で、とても優しかったです。仕事柄チャラい印象がありましたが…。そして最後に送迎してくれたお兄さんは、オーストラリアに来て右も左もわからない時に、働くはずだったファームにばっくれられた過去を持っていました。その話を聞いてこれから職探しをする自分にとってはより不安な気持ちになってしまいました。でもお兄さんみたいにインストラクターをしながら海で遊ぶ生活が出来るなんていいな〜と思いました。

ただ今回のダイビング、規制が厳しいとは言え5mしか潜れないならシュノーケリングで十分かと思いました。沖縄でダイビングした時は、水深15mは潜ったと思いますが、あれは違法だったのかな?僕のわがままでタグチさんを誘った手前、ちょっと申し訳なかったです。たぶん次にダイビングをする時はライセンスを取得すると思います。

 

ドミノピザデビュー

サーファーズパラダイスに戻って、次のサーフィン体験まで1時間あります。ランチは前から食べたかったドミノピザにしました!オーストラリアのドミノピザは1ホール6ドルで買うことができます!しかし、未だにドミノピザを食べずにここまで来ていたので、今回念願のドミノピザデビューです。ここのお店は6ドルより少し高めでしたが、美味しかったです。

  

f:id:giriholiday30:20170131124928j:plain

2枚買ったタグチさんと分けましたが、かなりお腹いっぱいになりました。

昨日はブーストデビュー、今回はドミノピザ。次は9ピースのチキンが安く買えるという火曜日のケンタッキーをデビューしたいです。

 

サーファーデビュー!

お次はサーフィン体験です。初めてのサーフィンです。

今朝体験ダイビングの送迎バスが来た同じホテルから送迎してもらえます。向かった先は案の定、僕が泊まっているバッパーの近くでした…。

 

f:id:giriholiday30:20170131125721j:plain

体験中の唯一の写真。

今回は海が浅いということで、パドリング(クロールのように漕ぐ動作)はしないようです。

 

砂浜までボードを持っていき、簡単な講習が始まります。インストラクターの先生が先ず手本を見せ、砂浜でボードの上に乗る、立つ準備をする、立つという3ステップを教わります。ボートの上に乗るのは波が50cmまで迫ってきた時だそうです。先ずは波に合わせてボードの上に乗りうつむせのまま波の流れに乗る感覚を味わい、それからおのおの立つところを最終目標に実戦していきます。

砂浜での練習で何度もイメージトレーニングをしたはずなのに、これがなかなか難しい!ちょうどいい波を待ち、中途半端な波、強すぎる波をやり過ごそうと思ったら、体やボードを持っていかれてまたやり直しになったり、右足(利き足)に繋いだ紐が足に絡まったりで波に乗る準備段階に行くまでに苦労します。で、実際に波に合わせてボードに乗りますが、立つのももちろん難しかったです。しかし1回だけ、綺麗に成功しました!これはインストラクターの先生も見ていてくれた、遠くの方でピースサインを出してくれました!タグチさんも「めちゃくちゃ立ててますやんw」と言ってくれました。でもその後はほとんど失敗ばかり。小さい波で形上立てたくらいでした。

 

というわけで、サーフィン体験は終了しました。

サーフィンの面白さを味わうには時間が短過ぎました。いつか海の側に住むことがあれば、1回だけじゃなく何度も挑戦してみたいです。

 

送迎してもらったあと、インストラクターの先生は「サーフィンやってたら、また海で会えるかも」と握手して去っていきました。このセリフがかっこよ過ぎて、タグチさんはえらい感動していました。

 

その様子はこちら↓

wa-holisuruze.hatenablog.com

 

3ドルステーキを食う!

その後は、ピザの影響でまだお腹が空いていないので海岸沿いに並んだ屋台を見て回ったり、階段に座って喋ったりしていました。

そしてこっちに来てずっと気になっていたとあるお店へ…

 

f:id:giriholiday30:20170131132756j:plain

そうです、日曜と月曜にステーキがたったの3ドルで食べれるお店なんです!

今日は日曜。いや〜これは行かんとダメでしょ〜って事で行ってきました!

 

f:id:giriholiday30:20170131133112j:plain

店内の雰囲気はとてもお洒落です。ちゃんとしたステーキ屋さんです。

通常のメニューもあります。

 

f:id:giriholiday30:20170131133417j:plain

からくりはステーキ単品が3ドル、サイドが3ドル、ソースが2ドルでした。全て頼むと8ドル…それでもこれは安すぎると思います。(ちなみにこの写真は次の日に撮影。この日は2ドルのエッグもやっていました)

今回はステーキの他にCHIPSとMushroomソースを注文。

 

f:id:giriholiday30:20170131133857j:plain

来たのはこんな感じのステーキ。

味の方は…硬くて炭の焦げたような味がします。海外のステーキって感じでした。かならずソースを付けたほうがいいと思います。しかしこれでたった8ドルなので大満足でした!

 

お店のHPです↓

www.waxysirishpub.com.au

 

 

というわけで、タグチさんとはこの日でお別れです。

来月すぐに帰国してしまうタグチさん、またいつか日本でお会いしたいです。「ブログやってたら、またオフラインで会えるかも?」ということで、帰国しても何らかの形でブログは続けて欲しいと思います。それでは、2日間ありがとうございました〜

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ