30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。夢は世界一周、現在オーストラリアにワーホリ(ギリホリ)中です!

【Byronbay】3件目WWOOF10日目。ネガティブが加速していく。

自分の無能さと馴染めない環境にどんどんネガティブが加速していきます…

 

f:id:giriholiday30:20170211141008j:plain

 

無能さに気付かされただけ

いつものように朝6時半起床。天気は曇り。

ルームメイトも同じ時間帯に起きる。新人君が入ったことによって洗面所が被りそう…。そして既に他のウーファー仲間も起きてて、マネージャーのキャシーもいました。朝はライチピッキングから開始です。

 

f:id:giriholiday30:20170211142238j:plain

70〜80パーセントほどピンク色になっているライチをピッキングしていきます。かなりの数がありました!高い場所に生っているライチは梯子を使って取ります。

 

なんと、枝に薄緑の蛇がいました!このファームにはところどころ蛇が出ると言われていましたが、ついに確認しました。のちほど分かったのですがこの蛇は毒を持たない安全な蛇だったようですが、蛇が出ると思うと作業をするのが怖くなってきます…

 

ピッキングの作業はノルマも無く誰にも怒られることなくマイペースで出来きるので、それに甘えていたのでしょうか?日本人のケンに「Kakeru、hurry! hurry!」と注意されてしまいました。最初意味がわからなくて、むしろ「早い!」って褒められたのかと思ったくらい呑気に捉えてしまいました…。言い訳をすると安定しない梯子を登っての作業だったので恐る恐る作業をしていたのですが…まあ、何でも出来る彼から見たら極端に遅かったんでしょーな。手を抜いていたつもりはなかったのに、悲しいです。ああ、2件目のWWOOFを思い出します。俺は本当に、思っている以上にとろい人間なのかも知れない。さらにここではリーダーシップはもちろん、もうただ何も出来ない人間であることをマジマジと思い知らされました。それだけ。

ここから学ぶことは何か?もはやヤル気は彼の一言で消え失せました。せめてマイペースで成長していければ…ってこのマイペースがあかんのか?もう本当に、悲しい気持ちになるばかりです。

さらにここでポケットに入れていた手袋(借り物)を無くしたことに気づきました。もうマトモなやつは残ってないのに!

 

日本人とソリが合わないのが一番辛い

ライチピッキングが終わるとマンゴーの仕分けを新人君と二人で行いました。

ランチの時間が近づいていたので、ケンは何も言わずみんなの分のパスタを作っていました。

 

f:id:giriholiday30:20170211144318j:plain

いや〜ほんと、素晴らしいです。

凄く美味しかったです。僕には作れません。

 

休憩時間はまだ終わっていませんでしたが、新人君はマンゴーの作業の続きをやりだしました。「休憩時間やのにな〜」と思いながら休憩してたら、オーナーから「もうマンゴー終わった?」的なことを言われたのでしゃーなしにマンゴーの続きをやる事に。

作業は終了させたけど、次の指示が無いので再び休憩。休憩していたオーナーと新人君はキッチンの方へ行ったと思ったら、ケンがマンゴーの腐ったところを切り落とす作業をしており、二人はそれを手伝い始めました。俺はやることなし。ここでいつものように、「何したらいい?」と言おうものならまた冷たい反応をされそうだし、いちいち説明させる時間も悪い気がしてきたので何もしませんでした。本当、この人とは合わなくなってしまいました。なんだかな〜

 

側にキャシーが来たので、何をしたらいいか目で訴えると次の作業をくれた…なんか情けない。そして説明されてもすぐに理解出来なかったのでまたいつもの悪い癖でソーリーって言うと「いいよ!」って笑顔で言ってくれました。キャシーだけは本当に優しいです。

 

ヘビのような植物の採取

与えられた作業はヘビのような植物の採取です。「スネイク〜」っていう名前だったと思いますが、本当にヘビみたいに長いです。

 

f:id:giriholiday30:20170211145435j:plain

緑色のやつは食べる用、枯れてしまっているやつは中に種があるのでまた来年の為に分けて取っていきます。

 

f:id:giriholiday30:20170211145837j:plain

青いやつは葉っぱと同化しており結構見落としがちでした。高いところは脚立を使っての採取。反省を活かして出来るだけ速くやりましたが、1時間以上はかかったと思います。でも一人での作業だったので凄く楽しかったです。

 

この作業が終わった時点で17時。まだ他の人は作業をしていたけど、キャシーから今日は終了と言われたのでシャワーを浴び、少しだけ英語の勉強をしていました。

 

久しぶりに日本酒を飲みました

夜は新人君がまた一人でご飯を作りだし、他の人は来ないので自分はツナ缶とアボガドと卵をテキトーに炒めたやつを作ってたら、途中で料理が上手なケンがやってきました。こんな料理を作っているところを見られるのが恥ずかしい…。

その後にボスのトニーを含めみんな来ました。トニーにワイン呑むか?って聞かれて白ワインを飲むことに。うまい!あと、ザック達とも乾杯しました。しかし相変わらず会話には参加出来ないので横に座っていたケンに「お酒は強いの?」って聞くとメールを打ちながら「あんまり好きじゃ無い…」と一言だけ…。会話は続かなかったです。

あとから来た四人は一緒にご飯を食べて、僕はその横でワインを飲んでいるとトニーからスマホの日本地図を見せられて「どこ出身?」と聞かれたので教えました。「京都へは行ったことがある。あとギザへ行ったことがある。」みたいなことを言われましたが、ギザがわからない…。銀座?岐阜??今思えば祇園だったのか???

その後暫くして、「"sake"は好きか?」と言われたので「少し」と答えるとまさかの日本酒を持ってきました。少し離れた位置から注ごうとしてきたので、グラスを持って近づいたら何故かみんなに笑われてしまいました。まるで酒には目がない人のようになってしまいました…。ちなみに日本酒は石川県のやつでした。

 

というわけで、ウーファー仲間で唯一の日本人ケンと全くソリが合わなくなり疎外感が半端ないです。

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ