30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

バイロンにて

現在、バイロンベイでウーフに来ております。前回の記事で述べたように、ここでは自由時間がないのでウーフ日記はストップさせてもらっています。

 

ウーフ先では簡単な仕事しか出来ず、何でもこなせる他のウーファー達と比べてしまって「自分は何も出来ないな…」って落ち込んでしまっています。英語も相変わらずで、馴染めずにいます。

それでもみんなの輪の中に入って、その空気だけでも味わえたことは良い経験になっているのかな?と、もう感情の波が激しいです。

 

そして今さっき、雇用主に「水曜日に出て行く」とメールをしました。(側にいなかったのでメールです…)

快く?承諾されたので出発決定です。

 

さて、これからどうしたものか?次はゴールドコーストを目指しますが、次の宿は調べてもこれ!というものが見つからなかったので結局決まっていません。移動手段も決まっていません。「ヒッチハイクで行くか?」と考えていますが、度胸がなくどうなるかわかりません。まだバイロンのバッパーに泊まってるかも知れません。

 

次に、給料の出るちゃんとした仕事を探す予定ですが、これがちゃんと決まるのかが心配でたまりません。天候に左右されない、稼げると噂のミートファクトリー希望ですが、コネも何もありません。また、最近車が欲しいなと思うようになりました。車があれば仕事が見つけやすい&オーストラリアのまだ見ぬ景色に出会えると思ったからです。しかし自分は勢いで買ったデジカメすら満足に使いこなせないメカ音痴です。車の知識なんてほとんどありません。ヒッチハイクも車購入も、どっちがわくわくするかと言われれば行動するしかないのですが、この行動力のない怖がりの性格はなかなか治らないようです…。

 

というわけで、またまたネガティヴ発動中で呆れられそうですが、もしミートファクトリー(やその他のお仕事)情報、車についての助言などありましたらお知ら下さい。(しかし2000ドルくらいしか出せないやろな〜)

そして、こんな無口でダメダメな僕とゴールドコーストでサーフィンのレッスンをしてくれたり一緒に遊んでもいいよ!って方、連絡下さい…(ドキドキ)

 

以上、バイロンからの呟きでした。

 

 

☆追記

タグチさんからコメントを頂いて個別に連絡させてもらい、ゴールドコーストで遊ぶことになりました!わーい。

サーフィンの他に、遊園地にも行きたいみたいですが、え?行くの?男二人で?こんなおっさんと?…今から楽しみです!

 

タグチさんと会うのは28〜30日になりそうです。僕は既に18日に今のウーフを出ると告げました。が、月末にタグチさんと会うことになるとそれまでどうするか?って話しです。仮に18日から30日まで4千円のバッパーに泊まったとして5万2千円(+食費)もかかります。これは無職ワーホリメーカーにはキツイ!

なので、今さっき延長をお願いしました。来週、24日あたりまでいることにします。この5万2千円(+食費)の為に、馴染めずに辛いウーフを続けます。と言いつつ、今日やったフルーツピッキングは楽しいです!もう少し、バイロンの空気を楽しみます〜