30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

【Byronbay】3件目WWOOF2日目。楽しいフルーツピッキング!

始まったばかりの辛い3件目WWOOF生活。

これなら給料を貰えるファームの方がいい。「ここにいる間は合宿に来たつもりで臨もう」そう思いました。

 

f:id:giriholiday30:20170121092015j:plain

 

午前中は畑を耕すお仕事

朝、6時半起き。顔を洗って朝食を済ませ、8時前には作業開始!先ずは、美人マネージャーの指示の元、畑を耕す作業です。

 

f:id:giriholiday30:20170121092804j:plain

こうやって手前の大きいフォークでザクッと刺し、耕して行きます。

2件目WWOOFでやっていた作業なのでお手の物です。

 

f:id:giriholiday30:20170121093214j:plain

耕したあとはこうやって平らにしてキレイにしていきます。

 

この作業はスウェーデン人の女性、オーナーと共に行っていましたが、オーナーの手は止まっています。まあ暑いから仕方ないですね。しかも俺が近くにいることで休みにくいかもね。なんて思ってたら、英語でなんか言われました。「そこ終わったら次はこっちもやって」というようなことを言われました。そのあとも何か言われても全く理解できない…最終的にイラッとした表情をしてマネージャーの方に行ってしまいました。

は?何この無愛想な女!感じ悪っ!もうこの女はエロイ目で見ることに決めました。(何でやねん!)

 

そして1回目の休憩です。休憩中に日本人のケンが作業についてのメモを取っていました。「将来お店をやりながら、家庭菜園をしたいので…」と。なにこの気合い!モチベーションが違い過ぎる!!俺は「カフェ経営っていいなー」ってあこがれるだけ。具体的な行動力が根本から違います。ウーフも大した目的はないけれど、それでもブログ日記を書く事で何かに繋がればいいな〜なんて考えています。。

 

フルーツピッキング

続いてはフルーツピッキング!作業用の車に乗り、フルーツがある場所まで向かいます。

 

f:id:giriholiday30:20170121094444j:plain

移動はサファリパークみたいでとても楽しいです!!

 

f:id:giriholiday30:20170121094631j:plain

広大な敷地の中、ライム園にやってきました。

 

f:id:giriholiday30:20170121094803j:plain

こんな感じで部分的に黄色くなっているライムを採取して行きます。

ノルマもなく、マイペースで出来るのでただただ楽しかったです。

 

f:id:giriholiday30:20170121094936j:plain

採取したら戻って、この機械に入れて磨きます。

そのあとは箱に詰めて、午前中の作業は終了です!

 

ランチはケンがチャーハンを作っていましたが、「俺のも作って!」とは言えず、その横で下手くそな焼き飯を作るわけにもいかず、ブルーベリーのトーストにしました。

 

f:id:giriholiday30:20170121095228j:plain

簡単ですがかなりうまいです!

でもこれだけでは足りなかったので、冷凍してあったパズタも貰いました…

 

ホースを組み立てる作業!

午後からは畑に水を通すためのホースの組み立て作業を手伝いました!

 

f:id:giriholiday30:20170121095751j:plain

水が漏れないための保護シートを貼っていきます。

 

f:id:giriholiday30:20170121100021j:plain

トニーがホースを通す為の穴をゲームをプレイするように開けていました。

見てて面白かったです。

 

また、このファームには知らない人がたまに現れるのですが、突然なぞの子供集団が現れました!「なんか子供来たー!」と思ったら、その両親と思われる人も登場。なんか、あの人(奥さんの方)日本人っぽくない?なんて言っていると、子供たちが大きく頷きました!こんなところで(ウーファー以外の)日本人に会えるなんて、なんか嬉しい。この方達はシドニーで野菜を売るために、いろんなファームを回っている人達でした。今夜はここに泊まるようです。

そして作業の方ですが、僕は支えたりだとか、いてもいなくてもいいようなことしか出来ません。実家が大工で知識もあり、器用なケンは積極的に動きます。「器用だから、何でもすぐ出来るようになるんです」って言ってました。う〜ん、俺も器用って言われてたんだけどな、小さい頃は、けん玉とか竹馬とか、コマとかバスケのドリブルとかさ…(レベルが低い!)

何でも出来る人が羨ましいです。

 

そうこうしているうちにやる事もなくなってきて、(日本人二人)ただそこにいるだけだったのでマネージャーを見つけて「終わってもいいか?」と聞いてオーケーを貰いました。今日は6時間以上働きました。(後半は何もしていない時間が多かったけど)

あと、ケンは無愛想なスウェーデン人女性のオーナーについて、「食器も片付けないし、ありがとうも笑顔もないから、僕はあんまり好きじゃないです。」と言っていました。やっぱりあいつはそーいう女なんだ。と思いました。

 

激ウマなアボガドパスタ!

今夜のディナーは、そんな無愛想なオーナーが作ることに。

僕らは安心してシャワーを浴びたりと自由な時間を過ごしていました。そして頃合いになった頃、ダイニングテーブルの方へ行くと、オーナーはまだ料理を開始せずビールを飲んでいました。「これはどういうことだ?」…とりあえず様子見です。

しばらくして雇用主のトニーが現れて、オーナーに何か渡していました。どうやら食材(チーズ)が足りなかったようです。これでようやく料理を作り始めました!

 

f:id:giriholiday30:20170121101752j:plain

そして出てきたのがこちらのパスタ!(とサラダ)

「食器も洗わないくせに本当に作れるの?」なんて思ってたけど激ウマでした…

 

悪代官のトニーも「う〜ん」と舌鼓。(ほんといい身分だなー

そんな中、トニーに何か話しかけられるけど言ってる意味がわかりませんでした。暫くして日本語に翻訳されたスマホを見せられて、先ず「どのようなストレスを感じますか?」的な内容が書かれていました。ストレス?まさかこのファームが辛いって顔に書いてあるのかな?と思ったら、次は「どのようなファームが好きですか?」と書かれていました。どのような?ファームの種類を聞いているのか?質問の意図がわからない…。とりあえず、「その日本語は間違っている」と言っときました…。

 

というわけで、この日は食後にみんな早めに解散となったので、キャビンに戻ることに。Wi-Fiもモバイル通信も届かないのでやることもなく、すぐに寝ました。

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ