30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

メルボルンを離れるのは寂しい

12月にメルボルンを離れてシドニーに行くつもりですが、メルボルンに飽きたわけではないです。

 

f:id:giriholiday30:20161109201247j:plain

本当はもっと住んでいたいです

現在、WWOOFを探し中ですが、1件決まりかけています。シドニーへは12月初めには移動したいと考えています。もうあっと言う間です。

メルボルンから離れると思うと急に寂しくなってきました。以前「シティには少し飽きてきた」と生意気なことも言いましたが、せっかく慣れて来たこの街を、せっかく出会った今の人間関係を捨ててまでシドニーに行く必要が本当にあるのか?と考えてしまいます。

シドニーに拘る理由はシドニーでカウントダウンを迎えたいから。それだけです。ワーホリが始まって一年間でどこへ行くか、何をするのか、簡単にノートに纏めているのでその通りに行動しているだけです。(既に達成出来ていないものは沢山ありますがw)

一年間でオーストラリアのいろんなところへ行きたい。という思いで動いていますが、本当はもっとメルボルンにいたいです。まだまだ知らない場所、沢山ありますし、美味しいレストランやカフェにも行きたい。せっかく出会った友達や海外の知り合いとももっと深く付き合いたかったです。

ここへ来る前は京都のとある街に四年間住んでいましたが、もっともっと深くその街を知りたかったし今でもまた住んでみたいとも思っています。旅行でも、一度訪れたところももっと味わいたくなり何度も出かけてしまうことが多いです。友達に「いつも同じ場所へ行くな〜」なんて呆れられてしまうこともありましたが、一度良いと思ったものは何度も味わいたくなります。

 

最初がメルボルンで良かった

まだ他の街へ行っていないので早いかも知れませんが、最初がメルボルンで良かったと思っています。歴史的な建物が多くて、いろんな人種がいて、個人的な感覚ですが日本人も多すぎず少なすぎない感じがいいです。シティの中心にはバスカー(路上パフォーマー)がいるし、そこにいるだけで面白いです。「東京と変わらない」と言う人もいますが、海外経験が少ない自分にとっては日本とは違うこの雰囲気が好きです。

そしてバリスタの街メルボルン。自分もいつかバリスタとして働きない。なんて浅はかな夢が出来ました笑。

 

というわけで、一人で夜のシティを散歩したりと、地味にメルボルンの生活を楽しんでいます。残りのメルボルンでの生活、どこまで目標を達成できるでしょうか?

この二ヶ月強、辛い事や嫌な事もありましたが会いたいと思った人にも会いに行ったし、会いたいと言ってくれてお会いした方もいますし、いろいろ貴重な体験が出来ています。

来月には一旦離れますが、またいつか戻ってきたいと思える場所になりました。

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ

記事紹介

オーストラリアのワーホリ中にやりたいこと12 - 30歳からのブログ。

オーストラリアに来て気づいた11のこと。 - 30歳からのブログ。