30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

WWOOFに登録しようか迷っています。

海外プリペイドカードに入金した約40万円が早くも残り9万円…

仕事も見つからなかったし治験バイトは不合格になるしスマホは壊れて買い替えるしシェアルームは来月で追い出されるし、もう何なの?

使わずに残しておくと決めていた貯金を下ろすことが決定的!次の拠点をどうするか考え中のKakeruです。

 

WWOOFに登録しようか迷っています。

WWOOF(ウーフ)という宿泊場所&食事を与えられる代わりに主に農作業を手伝うボランティアシステムに登録するか迷っています。

 

sydney-study.com

 

迷っている理由は以下

・セカンドワーホリが取れない

もともと年齢的にセカンドワーホリが取れなかったので気にしていませんでしたが、オースのワーホリ条件が変わり35歳までならセカンドワーホリを取得できそうです。(あんまり詳しくは分かっていませんが)

2015年はWWOOFでも季節労働としてカウントされていたようですが、現在は季節労働としてはカウントされません。「セカンドを取得できるチャンスがあるならさっさとファームへ行ったほうがいいのか?」と躊躇してしまいます。ちなみにすぐにファームジョブを探さないのは、12月と1月はシドニーゴールドコーストで夏を満喫したいからです。←これに拘りすぎて最終的にファームジョブも見つからず早期帰国になりそうで怖い!

 

・登録料に70ドルかかる

冊子を貰えるだけならタダだろうと勝手に考えていましたが、その考えはあまくて70ドルかかるようです。でも、その冊子が会員証になりWWOOFのホスト情報はもちろんボランティア保険も含まれているようなので仕方ないですね。

それによく考えれば、ボランティアしながら寝る場所とご飯が確保できるので連日バッパーに泊まるよりよっぽど経済的です。特に自分みたいにバッパーに泊まっても誰とも交流せずにただ寝るだけの為に利用するような場合は尚更です。

 

・冊子がでかい

実物を見たことがないので何とも言えませんが、冊子がかなりデカイらしいです。

これは自分にとってかなり痛い。というのは使用しているキャリーケースが小さい&夏服がないのでこれから夏服を購入していくことになると、おのずと荷物が増える…。これ以上荷物が増えるともう身動きが取れなくなってしまいます。ただの冊子ならいらなくなれば捨ててしまうのもありですが、会員証にもなっているなら捨てるわけにもいかず…難儀ですorz

 

というわけで、いろいろ書きましたが本当に迷っているのは12月にシドニーに行くか、ファームジョブへ行くか、メルボルンに残るかの3つです。

お金がない自分は早く仕事を探すべきですが12月と1月は夏を満喫したい!ファームジョブは2月からがベスト!シドニーへの拘りはカウントダウンイベントに参加したいから!でも、新たに仲間が見つからずぼっちクリスマスやカウントダウンを過ごす可能性もありそうなので、それならメルボルンに残るのが賢いのか…でもメルボルンに残るならまた部屋探しと見つからない仕事探しの再開…う〜んどうしたらいいか?誰か正解を教えて!って、知らんがなって話ですね。こればっかりは自分で決めないといけないです。

12月からシドニー等でWWOOFに行く場合に慌てないように、会員登録の決断は早めにしたいと思っています。

 

ランキング参加中です。クリックで応援宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ

記事紹介

オーストラリアのワーホリ中にやりたいこと12 - 30歳からのブログ。

オーストラリアに来て気づいた11のこと。 - 30歳からのブログ。

ブログがきっかけの出会い!ふぁっくさんとお会いしました!! - 30歳からのブログ。

メルボルン在住のブロガー、はつさんに会いに行きました! - 30歳からのブログ。