30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

仕事探しを再開しました。

今のシェアハウスでフリーのWi-Fi制限を越えたようでPCが使えなくなりました。しかし何故かスマホは繋がるっていう…。というわけで久しぶりのスマホからの簡易投稿です!

昨日、治験バイトが不合格になり未だ引きずっていますが、これからメルボルンで生活して行こうと思ったらどう考えても仕事を探さないとやって行けそうにありません。今後の理想は…

メルボルンで年末まで過ごす→シドニーでカウントダウン。数週間過ごす→ゴールドコーストで1ヶ月ほど夏満喫!→フルーツパッキングorミートファクトリーで荒稼ぎ

という流れ。あくまでも理想です!
しかし今後シドニーゴールドコーストを満喫するにはメルボルンで働かなければ行けません。どんどん日数が減っていき働く期間も少なくなり、採用されなくなるという悪循環です。いっそのことメルボルンでは働かずに観光しながら仲間と過ごし、早めにシドニーへ移って職探し&カウントダウンを楽しむのがいいのかな?と思いつつ、部屋探しをしないといけないし、また友達を探さないといけない。最悪、住むところや仕事どころか、仲間がいないので夏のクリスマスやカウントダウンも一人で過ごすという寂しい状況になりそう…。それなら、カウントダウンイベントは諦めて、早めにファームジョブを見つけて稼ぎに行ったほうがいいのか?などと迷っています。
なんか、ワーホリ生活を楽しめず不完全なまま終了してしまうのではないかと怖くなってきました。
メルボルンでは友達が出来たし(と言いつつ最近海外の仲間とは連絡取ってない…)、もっとここの生活を満喫したいです。とりあえずあと10日ほど仕事探しをして決まらなければ12月の始めに拠点変更します!

今日は通っていた語学学校の近くで学校の知り合い(日本人)と遭遇しました。すでに転職して時給20ドル越えらしいです。栄養士の資格が強みになったらしい。また日本でマッサージ師の経験がある子はこっちでもマッサージ師としてそれなりに稼いでいるとか。うーん、自分にはそんな武器はないな~

こっちで出会った若い子を見ると、みんな若さ溢れてワーホリを楽しんでるように見えます。若いうちに海外へ来れるくらいのお金を持っていることにも嫉妬してしまいます。自分はお金の事を考えて行動をセーブしてしまうし、性格的にいま一歩弾けられずにいます。もっと殻を破っていろんな人と交流しないと…今後の課題です。

というわけで、明日は面接に行っています!