30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

面接二件と久しぶりに手料理を食う!

もうね、一刻も早く今のシェアハウスから出たい。

今日は仕事の面接二件と、久しぶりに手料理を食べました。

 

面接を二件受けてきました〜

先週の金曜日に電話して申し込んだ面接と、そのあとに2日前にメールを送った職場から面接の返信が来たので、本日は二件受けてきました!

先ず一件目。とても真面目そうで恐らく優しそうな日本人の方と面接。仕事はそこそこ料理経験があれば出来るレベルだと言われたので問題無さそうです。ただ時給の方はトレーニング期間は10ドル、その後12ドルだと言われました。いかに、最初に落ちたお店の17ドルが高かったのかと思い知らされます。そして採用連絡まで5日後の土曜日まで待ってくれと言われました。待てるかー!って、まあこの後別のところも受けるしこっちとしては好都合なのかも知れません。不採用なら連絡しないってことで、本当に次の面接も入れてて良かったです。

そして二件目。なんだかチャラそうな(失礼)40代の男性が現れました。…だ、大丈夫か?でも話してみたら優しそうです。(まあ働いてみないと分かりませんが)

仕事はメニューが沢山あるので最初は覚えるまでしんどいかも知れないと言われました。時給はトレーニング期間なしで最初から12ドル。「これは頑張り次第で上がります」と言われました。採用連絡は2日待ってくれと言われました。

といった感じで全ての面接が終了!これでもし両方落ちたら、もう仕事したいなんて言わないよ絶対!賄いはどちらも期待出来そうなんで受かって欲しいです。

 

一触即発!? 事件です!

シティを歩いていたらアジア系の兄ちゃんが大声をあげておっさんを思いっきり蹴飛ばしていました!え?喧嘩か??と思ったのですが、おっさんはそのまま立ち止まらずに去っていきました。直後、警備員っぽい人が兄ちゃんに近づいたので怒るのかな?と思いきや、何故か兄ちゃんに10ドルを渡す…。おそらくではありますが、

おっさんが兄ちゃんにスリを働く→失敗して蹴飛ばされる→落ちた10ドルを警備員が広い渡す

という流れだったのではないかと解釈しました。兄ちゃん、相当怒ってました。そりゃそうです。この解釈が正しければお金をスラれそうになったのですから。でも、もしこれが自分だったら、あんなに激怒するでしょうか?たぶん、「え…?」と思うだけですぐに怒鳴るようなことはしません。というか出来ません。あとから事の重大さに気づき、追いかけるかも知れませんが、逆に殴られて終わるかも知れません。むしろそうならないように何もしないかも知れない…。普段怒りは表に出さないようにしていますが(というか感情を表に出すのは苦手)、今日の出来事を見てそんな自分がスリや事件に巻き込まれたらどうしよう?と今更ながら少し怖くなってきました。

 

久しぶりに手料理を食う!

最近はずっと野菜不足、炊きたてのお米も食べたい!ってことで、友達と料理をすることになりました!!

買ったのはアボガトとトマトと葉っぱの野菜。これにバジルソースやオリーブオイルを加えてサラダにします。メインはウインナー。そして日本から友達に貰って持ってきたたインスタント味噌汁です!

アボガトを始めて切りました。種の取り方がうまく出来なかったけど、なんとかなりました。ウインナーは大きめ。日本のように下処理していないようなのでよく焼きました。お米も電子レンジで炊ける道具を使用し炊きました。硬くなりましたがそれでも美味しいご飯が炊けました!

いや〜うまかったです!ウインナー、味が濃くて最高でした!サラダも満足!久しぶりに野菜をいっぱい食べた気がします。また、インスタントですが大好きな味噌汁をオースに来てから始めて飲んだと思います。今日はとても満足です☆

 

というわけで、久しぶりに満足な食事をした今日。このまま仕事も決まればいいのですが…。ちなみに食材はほぼALDIで買いました。コールスではアボガドが2ドルくらいでしたが、ALDIでは90セントで買えました。野菜の鮮度はわかりませんが、問題なく美味しく食べられました!しかしなぜかALDIではリュックの中を見せろと言われる…他の人も確認されていたようですが、万引きが多いのでしょうか?

それにしても食事は大事だな〜と感じた1日でした。

  

ランキング参加中です。宜しくお願いします!


ワーキングホリデー ブログランキングへ