読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。夢は世界一周、現在オーストラリアにワーホリ(ギリホリ)中です!

今日でホームステイも終了!

一ヶ月お世話になったホームステイも今日で終了です!

 

まさかの一日延長ならず!

数日前に「いつ引っ越しするの?土曜日?日曜日?」と聞かれたので、その時は丁度一ヶ月になる土曜日と返答しました。しかし、今日はホストマザーがお仕事で18時でいいなら駅まで車で送ってあげると言われたのですが次のシェアハウスのチェックインは19時まで(セルフチェックインは可能らしいですが)、おまけに今日は友達にチリのフェスティバルに誘われていたので、それなら今日は一日遊んで1泊だけ延長させてもらい、日曜日にチェックインをしようと考えていました。

シェアハウスには日曜のチェックインでOKという返答を貰えたのであとはホストマザーにメールで確認。二つ返事で「OK~」と来るかと思いましたが、「延長なら1日40ドル」と返信が来ました!ま、まじか…

もちろん契約上、問題は無いです。でもそこは「1泊してゆっくり引っ越したらいいよ〜」と何の疑いもなく言われるだろうと思っていました。そして自分なら必ず泊まらせてあげます。やはりビジネスなんだな〜と寂しい気持ちになりました。

お世話になったから手紙を書こうかと思いましたが、少し躊躇してしまいました。しかしその日のディナーの後、珍しくいろいろお話してくれて、「あ〜やっぱり人柄はいい!」と思ってしまいました(笑)

そしてまさかのオーストラリア人ではなくイスラエル人ということが最後の最後に発覚しましたw

 

お手紙は大成功でした!

今朝、ホストマザーが仕事に行く前に感謝の気持ちを込めて手紙を渡しました。少し英文が間違っていたようで一部伝わっていなかったようですが、とても喜んでくれました!「大人しく英語が苦手な自分との生活は退屈ではなかったでしょうか?」と書きましたが、「No!」と言ってくれて嬉しかったです。「次に住む家も近いし、フェイスブックやメールでまた連絡して!」というような事も言われました。本当にありがとう!僕はこの家にホームステイできて本当に良かったです!うん、だから土曜日も家に泊めて!って思いました。

そのあとは部屋の掃除をし、荷造りも済ませたタイミングで前日に友達の家に行っていた息子のRonが帰宅。手紙とお菓子を渡すと「My friend!」と抱きしめてくれました!(15歳のくせに身体がでかい!)

すぐに手紙を書いて渡してくれました!これにて僕のホームステイは終了です。本当にありがとう!また会おう!see you again!!

 

と感動のまま出発したわけではなく、まだ家にいますw

シェアハウスのチェックインは14時以降から。チェックインまで荷物を預かってくれないかとメールしたのに未だ返信なし。もしOKなら午前中に荷物を預け、そのまま友達とフェスティバルに参加し、夕方にチェックイン!というのが理想だったのですが、世の中うまく行きません…泣

Ronに「ケンタッキー食べに行くか?」と聞かれましたがもう奢る羽目になるのは勘弁なので「自分の分しかお金がありません」と伝えたら、ランチへ行くのは無くなってしまいました。あれ?さっきの感動はなんだったんだろう?笑

中途半端なので早く出ていきたいですが、スーツケースをコロコロ転がしてブラブラするのは嫌なので、もう少し家で待機です。

今日は大人しく、次のシャアハウスにチェックインしてゆっくり過ごそうと思います。