30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。オーストラリアのワーホリが終了して迷走中です…

語学学校12日目。

こんばんは。

本当はシェアハウス探しでブログどころでは無いKakeruです。(こら!)

 

学校生活には慣れてきたが…

学校生活にも慣れてきましたが失速気味です。いろんな方とLINE等交換はしましたがそこから一歩踏み出して話すのが難しいです。英語が出来ないから…。

お昼休みに教室でご飯を食べていますが、女子同士固まられてしまうとその輪の中には入れず、今日はいつにも増して寂しいぼっち飯でした。今週は学校の仲間と卒業しても関係が続くようにフレンドリーに行こうという目標がありましたが、既に見失なっています。なかなか内気な性格は治りません。

 

Outgoingなコロンビアン女性!

outgoing(社交的な)という単語を勉強しました。僕は当然、真逆のShy boyです。(自分で言うことじゃないですが)

同じクラスのコロンビア人カップルの彼女はかなりのoutgoingです!初めは苦手だなーっと思っていたのですが、ペアでの作業では意外にやりやすかったです。何でも笑顔で、フレンドリーに受け入れてくれるのでこっちも楽しくなってきます!しかも意外にも彼女はDoctorだと言っていました。マジか!人は見かけによらない…。職業だけで判断してはいけないかもしれませんが、Doctorなら何となく安心できますw

 

訳も分からないままシェアルームを紹介される

放課後に、日曜に会ったタイ人の男性と遭遇。「部屋探しはどうだ?」「どれくらいの家賃がいいの?」などなど英語でいろいろ話してくるけどほとんど理解できないし返答も出来ず…。「この人にいろいろ質問しろ」と、昨日同期のタイ人女性が送ってきた部屋のオーナーと思われる日本人女性のLINE IDを登録させられる…。一応まだLINE交換していなかったそのタイ人男性ともLINE交換をして別れました。

「紹介された部屋は凄く綺麗だけど、家賃が高いからな〜」と思っていたらそのオーナーと思われる女性から連絡が!英語がわからず状況が分かっていないまま部屋を紹介されたことを正直に伝えると、その部屋の募集要項が載ったサイトを見せてもらいました。(ちなみにその人はオーナーではなかったです)

借りるつもりはありませんでしたが、参考程度に見に行ってもいいですか?と言うと「入居の可能性が0なら難しいかもです。私が対応するわけではないので…」と言われました。う〜ん、最初から最後まで訳も分からず終了してしまいましたw

部屋探し、難航しそうです(泣)

 

というわけで今の自分のミッションは"シェアハウス探し"です。

出来ればシェアルームではなくシェアハウス。シティより少し郊外で家賃が安くて、ルームメイトに日本人もいるけどいろんな国の人が住んでいるところがいいですw

家賃週110ドル以下が良いと言うと、そのタイ人男性も「それは難しい…」と言われてしまいました。試しにDENGON NETという日本語のサイトで良さげなシェアハウスにメールをしてみましたが現在返信なし。しかも日本人ばかり住んでいるっぽい…。

明日は放課後に図書館に行き、ノートパソコンを持参して部屋探しに集中します。