30歳からのブログ。

無口な人見知りが30代を豊かにするブログ。できることから挑戦します。夢は世界一周、現在オーストラリアにワーホリ(ギリホリ)中です!

原因不明の歯痛に苦しむ…非定型歯痛 前篇

ご無沙汰しています。ブログを放置していました…

4月はワーキングホリデーを現実のものにするべく、しっかり計画を立てる予定

でしたが結局計画が進まず、「よし!GW中に計画を立てよう!」と意気込んでいたところにそれはやってきました…

 

非定型歯痛(ひていけいしつう)

 

非定型歯痛?何それ??って感じですね。

今回は聞きなれない非定型歯痛についてと近状について、2回に分けて綴ります。

f:id:giriholiday30:20160209205243j:plain

歯が痛くて眠れない!!

GW開始前日、久しぶりに同僚と飲みに行ったあと、気分良く眠っていたところに左上の歯が痛くなり、眠れなくなってしまいました…。「これは虫歯か!?」と思いながら何とか耐えて翌朝を迎えました。

しかし翌日は祝日!いつも通っている歯医者はお休み。仕方なく祝日に空いている歯医者を探し電話。「予約はいっぱいなので直接来てお待ちください」とのことなので、直接行くことに。

その歯医者では「(家が離れているから)通いは難しいですよね?応急処置的な感じになりますが…」と3回くらい念を押され、とりあえず症状を伝えてレントゲンを撮ることに…。「痛みは否定しませんが、診察の結果どこも異常はないですね~」とだけ言われて診察終了。最後にうがいをしたかったのですが、何も言われなかったので近くの助手の子に「うがいしてもいいですか?」と尋ねると、「どうぞー」と言われるかと思いきや「軽~くなら…」的な感じで言われたのが一番腹が立ちました。「え?何なん?うがいも自由にできへんのかい!」と後からじわじわ腹が立ちました。無駄に2千円払い、痛み止めだけ処方されて帰宅。

ということで、解決しないまま翌日土曜日にいつもの歯医者へ行くことに…

 

神対応!しかし原因分からず… 

処方された痛み止めが効いているのか効いていないのかよくわからず、翌日に掛かりつけの歯医者へ。

開口一番、「○○さん、痛かったですね~」と痛みを肯定してくれたのが嬉しかった!「昨日行った歯科医でも同じような写真見ましたか?」と言われ、「いえ、見てないです。」というと「見てない?…おかしいな~」と言いながら現状の可能性を4つくらい解説したあと、恐らく噛み合わせの可能性が高いということで、去年治療した左下の奥歯にある詰め物を削り調整していただきました!

「これで様子を見て下さい」とロキソニンを処方され終了。昨日の歯医者とは全く違う対応に感動してしまいました!

 

しかし歯痛は改善されず…。それどころかラーメンを食った時に激痛に見舞われ、それ以降ずっと痛い状態になってしまいました。(今までは痛い時もあれば痛くない時もある感じでした)

もう耐えられないのでまた掛かりつけの歯医者へ。その頃には左上だけでなく左下も痛くなることがあったので左下のレントゲンも撮ることに。しかし歯及び歯茎は健康そのもの…。「もう、神経を抜くしか手はないです…。」と言われる始末…匙を投げられてしまいました…。さすがに健康な歯の神経を抜くという決断はすぐに下せないので、ロキソニンよりも強いボルタレンという痛み止めを貰い再び様子を見ることにしました。

 

ロキソニンは3時間、ボルタレンは6時間ほど効果があるとわかりましたが、歯痛の原因がわからない…ここで非定型歯痛という言葉を知ることになります。

次回、非定型歯痛とその治療法についてお伝えします!→後編

 

記事紹介

プロフィール - 30歳からのブログ。

死ぬまでにやりたい事100のリスト - 30歳からのブログ。

無口な人見知りの30代がブレイクダンスを始めてみた - 30歳からのブログ。

無口な人見知りの30代がフリースタイルフットボールを始めてみた - 30歳からのブログ。

 

ランキングも参加中です!クリックで応援宜しくお願いします。


日記・雑談(30歳代) ブログランキングへ